防水スマホも海では防水ケースが必要なのね

まえおき


現在使用中のスマホはIPHONE12mini。

IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)の防水仕様。

以前使用していたファーウイのP30LITEは防水ではなかったので当たり前のように防水ケースを購入して装着してカヤックフィッシングに持参していて、

防水仕様のスマホになれば、防水ケースとはおさらばだと、思い込んでいたけれど、海での使用となると、そうもいかないことに気が付いた。

防水仕様といえども、(深度や時間を守る必要があるのはもちろん)海水はNGらしい。

というわけで、またしても防水ケースを購入する羽目に。

防水ケース購入


以前に比べれば防水ケースも安くなり、amazonで探せば2000円程度でいくつもの商品がある。

今回選んだのは以下のもの。

iPhone12 mini ケース 防水ケース 耐衝撃ケース 全面保護 衝撃吸収 米軍MIL規格 フルカバー 360 軽量 ワイヤレス充電対応 嵌め込み式クリア前カバーと透明バックカバーの組み合わせ 脱着簡単 フィット感が良い 快適な操作 アウトドア適 スポーツ 安心感 ストラップ付き アイフォン12 mini ケース アイフォン12 mini 防水ケース(5.4インチ)

装着した感じはまずまずのフィット感だし、ストラップもあるのでカヤックフィッシング時にも安心だ。

防水性能テスト


装着してみた後で、とりあえず防水性能をテストしてみた。

水中に10分ほど入れておいて、浸水しないかどうか。

防水スマホなので、万一浸水しても大事には至らない安心感があるのはとりあえずありがたい・・・

結果は〇

しっかりと防水してくれて、内部への浸水はない。

ケースの嵌合部のゴムパッキンはピッタリフィットしていて、なかなか信頼性がありそう。

ということで、防水ケースも調達完了。

いよいよ始まるカヤックフィッシング2022シーズン。

もう準備は万端。

今週末あたり、風がなければシーズン初乗り、楽しみだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA